アフロウツミの不毛の日々

映画

月曜日暇だったので映画見に行きました

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』

いろんな未来を描いた映画がありますが、1番現実になりそうな未来を描いた映画です。
パソコン、携帯電話などここ十数年でいろんな進歩がありましたが
この映画の中では“電脳”“義体”が未来で起こる出来事として描かれている

電脳はパソコンと頭が合体したようなもので、画面もキーボードも要らないし電話も頭の中にかかってくるって感じ。

義体はからだの機械化する事、最初は弱った内臓とか怪我した腕とかだけど、最後は全身義体化になる。でもならない人もいる。

で、未来を映画で描くなら超能力も無いし、タイムマシンも出来ない、宇宙人も地球には来ないし、生身の人間が宇宙船に乗って他の星にも行かない。

未来は天国か地獄か?今がその分かれ道のような気がします。
by hagesii | 2011-04-08 02:02
<< 人 あ〜勘違い >>